よく出あるご質問と回答

 


初めて沖縄でダイビングされる方やマリンサービスむるぬーしをご利用される方は
さまざまな不安を抱えていると思います。 下記記載のQ&Aをご参考下さい。

また、下記に該当しないご質問等がございましたら
電話、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。




Q1:1人でも参加できるの?
A:もちろん、1人でも参加できます。1人で参加されるかたもたくさんおられます。


Q2:泳げなくても大丈夫?
A : 泳ぐのが苦手な方は息継ぎが苦手という方が多いようです。 ダイビングは息継ぎをする必要がないので、泳げなくても大丈夫です。 息継ぎ以外で泳ぎが苦手という方は、スタッフにご相談ください。 お客様個人にあった、アドバイスとお手伝いをさせていただきます。


Q3:運動神経や体力に自信がないのですが . . .
A:ダイビングに運動神経は特に必要ありません。 途中で疲れてもスタッフがサポートしますので、安心してご参加ください。


Q4:何を持っていったらいいの?
A:体験ダイビングの方はバスタオル、着替え(お店にシャワーがあります)、をお持ちください。 ファンダイビングの方はバスタオル、着替え、Cカード、ログブックをお持ち下さい。 水着は、来店もしくは集合場所に着く前に、服の下に着用していただくことをおすすめします。


Q5:一年中ダイビングはできるの?
A:1年中、ダイビングすることは可能です。 沖縄の場合は冬でも水温は20度くらいですので、年間を通して、ウエットスーツでダイビングすることも可能です。(レンタルはウエットスーツのみ)


Q6:何歳からできるの?
A:健康な方であれば10歳から参加可能です。 来月10歳になるのですが・・・等ありましたら、一度スタッフにご相談ください。


Q7:生理中でもダイビングできるの?
A:特に体調が悪くなければ可能です。 水着になるのが心配など何か不安なことがありましたら、女性スタッフがおりますのでご相談ください。


Q8:妊娠中もダイビングはできるの?
A:水圧や冷たい水など、胎児への悪影響が予想されるので、控えた方がよいでしょう。


Q9:持病があるのですが、ダイビングできるの?
A:かかりつけ 医師と相談して、ダイビング可能と判断されれば、OKです。その際は診断書をお持ち下さい。


Q10:飛行機への搭乗日のダイビングはできるの?
A:到着日のダイビングは可能ですが、ダイビング終了後その日に飛行機に乗ることはできません。 ダイビングを行うことによって体内に窒素がたまり、圧力の変化によって、窒素が身体に影響を及ぼす可能性がありますので、搭乗までには最低12時間は時間をあけてください。


Q11:Cカード忘れたときはどうしたらいいの?
A:一度スタッフにご相談下さい。国内で取得されたPADIダイバーであればお調べすることが可能です。Cカード所持者という確認が取れない場合は、体験ダイビングとしての参加になります。 次回からは忘れないように気をつけましょう。 


Q12:Cカードとは何ですか?
A:CertificationCard の略で、ダイビングに関する学科講習、限定水域、海洋実習という3つの講習を終了したことを証明する認定証です。れがあることによって、国内外でのダイビングのサービスを受けることができます。 →ライセンスの詳細← Click!


Q13:オープンウォーターって何?
A:Cカードのランクの一つです。 主に水中で起こるであろうトラブル対処法を学ぶダイバーへの第一歩となるライセンスです。 このライセンスを取得することによって、同じランク以上のライセンス所持者と2人以上で18mまでのファンダイビングが可能になります。


Q14:前回のダイブからブランクがあるので少し心配なのですが・・・
A:久しぶりで器材のセッティングを忘れてしまった。潜降できるか心配。などなど、心配や不安なことがありましたら、ダイビング前にスタッフにお気軽にご相談下さい。 それがクリアできるようお手伝いさせて頂きます。


Q15:宿泊先はどうしたらいいの?
A:読谷村内の宿泊先はこちらから紹介させていただくこともできますので、ご相談ください。


Q16:お昼ごはんは?
A:1日ボートで離島へ行く場合はこちらでお弁当をご用意させて頂きます(別途料金500円)。 その他、昼食をはさむ場合はダイビングの場所によって変わってきますので、詳しくはお問い合わせ下さい。





Copyright(c) 2015 MarineService Murunu-shi All Rights Reserved.